(個別・団体)農場管理マニュアル

GAPには、そのひとつの意味として「農場管理」と
いう要素があります。この意味には、「管理」という
観点が重要になるのですが、この手段や方法について
そもそものGAPがどのようなことを要求しているか
というと、その存在の要求しかありません。

ただ、存在している以上、その記載内容には何らかの
ことが書かれていることになります。
このように、存在の要求はありますが、内容は農場や
団体が定めることになります。

その内容について、いくつかの記事がありますので、
それを以下に概要を含めて、まとめておきたいと思います。

1.どんなものか (イメージ)
2.存在のメリット
3.マニュアルの維持管理
4.守らなかった場合の事例
5.事例 実際に作ってみました


1.どんなものか (イメージ)
マニュアルの外観や骨格となる項目について
・農場としての内容
・栽培品目としての内容
に分けて、骨格となる項目を羅列しています。
それを少し詳細化したのがその1からその3までと
なります。

一方で、管理点と適合基準から、マニュアルを作成
する農家の多いことから、そのような場合の事例を
記事にしたものもあります。

次いで、団体としての取組みの場合の、団体管理マニュアルについてを記事にしております。

2.存在のメリット
農場マニュアルがあり、活用することの意味合いや
農場のメリットについてを記事として記載したもの


3.マニュアルの維持管理
GAPの要求事項には、その責任者を定める要求は
存在しないが、医薬品GMPでは明確にその存在や
文書体系を明示することが要求されている。
これは、必要な時に、その力量を有した作業者が、
あらかじめ定められた手順や方法により、
 ・定められた原材料
 ・定められた設備や機械
 ・定められた作業手順
製造作業を行い、その結果の製品をあらかじめ定め
られた検査機器を用い、あらかじめ定められた手順
や方法で検査を行うものとし、逸脱時の措置も定め
られている、ということを前提として、限りなく
間違いのない医薬品を市場に出荷する責任を有して
いるからです。
それらの根本になる内容が記されているものが、
文書体系で定められる文書群です。

4.守らなかった場合の事例
何故、あらかじめ定めておいたことが守られなかったのか

5.事例 実際に作ってみました
詳細内容は省略していますが、どのようにまとめあげたのかの事例です。

 ・・・・ END ・・・・ 

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ