2019年 12月 06日 ( 1 )

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
意識の中に、HACCPシステムが、どの位置に、
どのような形で、どのようなものと関わっていて、
その意図や意味にはどのようなことがあるのか、
ということをイメージできることが取り掛かりの
第一歩になる、と考えられる。

そこで・・・
に記載のある序文のような箇所の表記を
抽出して検討してみたい。

とは言いつつ、このガイドラインの冒頭に
 フードチェンのあらゆる分野に対する
 HACCPの適用の前に・・・
いきなりHACCPシステムを検討するのではなく
PRP(前提条件プログラム)の対応を先に行う
べきだと記載がある。
PRPは、適切に設定され、十分に運用され、
そして検証されるべき

①a HACCPシステム の理解_b0391989_20394445.jpg

ここではそれが整っていると仮定して次に進めよう。

HACCPシステムとは・・・
事業体から見て、唯一ではなく、その適用範囲やその
範囲内での危害要因の特定の単位で構築されるべき
ものだと理解できる。記載には、HACCPはそれ
ぞれの特定の実施作業に対して別々に適用されるべき
だともある。

そして、HACCPシステムは・・・
 管理者の意識とコミットメントが、
 その実施のためには必要だ
ともある。さらに、事業者が
HACCPシステムを導入する効果は・・・
 適切なHACCPの知識および技術を有する管理者
 (経営者等)と従事者(メンバー全員:リーダーも
 含む)に依存している。
とある。

システムの機能としての目的には・・・
疫学的根拠を考慮」していること、とあり、管理者
意識、あるいは知識や技術とは、この疫学的な根拠
となるのだよ、ということの意味だともある。

HACCPの意図は・・・
(ランダム抽出された)最終製品の一部による全体的
評価ではなく、生産工程に設定されたCCPによる、
最終製品の全体を評価できるようにすること
と理解できる。そのため、製品、工程またはいずれか
の段階に修正を加えた場合は、再検討され、必要な
変更を行うべきともある。

留意として・・・
 すべての7原則が、HACCPシステム中に
 適用されなければならない
とあるのだが、すでに、FAO/WHOは、全ての事業体
でこれが守られないことも想定しており、以下のよう
勧告が作成されており、HACCPシステムを導入
する段階では参考になるかもしれない。
「HACCPの適用に対する障害、特に小規模および未発達の企業、それらを克服するためのアプローチ」(FAO/WHOにより作成された文書)

以下の状況が考えられる場合は、是非参考にして
いただきたい。
SLDBsに対して直接的な衝撃を伴う障害、
“内部的な障害
1.不適切な基本衛生
2.専門的技術および情報の欠如
3.人的資源の制約(不適切なトレーニング、
  限られた数のスタッフ)
4.知覚される実際的な財政面での制約
  SLDBsのコントロールの外にある障害、
  “外部的な障害”
5.不十分な政府のインフラストラクチャーと
  コミットメント
6.法的な(前提条件およびHACCPの)要求事項が
  ない
7.企業の認識の欠如と、産業および貿易団体の
  積極的態度の欠如
8.消費者の認識を含む顧客認識の欠如
9.効果的な教育およびトレーニングプログラムの
  欠如
10.SLDBsが利用できる専門的技術、情報および
  技術的支援がない
11.不適切なインフラストラクチャーおよび施設
12.不適切なコミュニケーション(認識を確認する)


そして、結びには、
効果は、適切なHACCP知識と技術を有する管理者
および従事者に依存し、そのため、適切に継続的な
教育・訓練があらゆるレベルの従事者および管理者に
必要である。
という記述がある。

HACCPは、疫学的根拠を考慮した食品安全を手法
として定めているものであるが、その運用はヒトの
特性に根差し、また、事業体の状況にも影響を受けて
それらを乗り越えた運用によって結果を見出すことが
出来るものである。
ただ、HACCPの導入するにもその前提となる条件
とされるPRPが整っていることであったり、事業体
の持続可能性を目的とするなら、これら以外の要素も
含めて活動対象とする必要がある。

目的を理解し、強い動機を持ち、達成までの約束と
資源の投入、賛同するメンバーの力量を合わせて、
着実な活動を継続していくことになるでしょう。
そしてその経過や結果においては、事業体としての
充実感になることが望まれます。


参考

管理点と適合基準の解説一覧は こちら 
農場経営にGAPを導入する こちら 

初回審査や、維持・更新審査などでお困りの方、
ご相談やお問い合わせは こちら から
 (J・A・G)GAP
更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら


by tm3381 | 2019-12-06 06:17 | GAP | Comments(0)