GAP

Transition 30.05.04 農産物に接触する水(氷)

「FESTA 2024」・・・
先週、申し込みをすっかり忘れてしまっていたのですが・・・
井の頭公園でボート遊びをして帰ってから、ちょうど始まる時間に間に合いました。ところが、Webex の具合なのか、回線なのか、よくわからないまま、画面が更新ず、あきらめてしまいました。
後日、Webex での障害があったようで、その内容をお送りいただくことができました。やることやっていて、今日まで見る時間もなかったのですが、見ることができ、ありがたいと思います。
その中の言葉をここで少し紹介しておきます。
10年偉大なり、20年おそるべし、30年歴史になる」というような言葉が故事にあるようです。
Transition 30.05.04 農産物に接触する水(氷)_b0391989_19580258.png
導入を決めるまでの経緯は以前にも触れましたが、その後はベンダーによる大工事が始まり、サーバー7台をネットワークで結ぶ、Notes設計はサンプルDBの提供があっただけで、後はこちらで設計をして、DBを構築し、運用メンテナンスをするという契約でした。
盲ヘビに怖じず(現代での文言表記としては問題ですが)、という言葉がありますが、先の見通しなどほとんどなく、何とかなるだろうと・・・
その頃が、このカレンダーでいうと、ノーツコンソーシアム設立の翌年だったと思います。あの時からそろそろ30年が経ようとしていて、未だに認定資格も持たずに、モグリのような設計者を続けています。
このままいくと来年には歴史になるかもしれません。

--------------------------------------------------すてきな農業のスタイル にようこそ
GLOBALG.A.P.V6:2024.1.1からの改定 での、認証機関から暫定的な日本語チェックリストの元文書? DocumentCenter(23.10.26) で、キーワード検索・・・「Transition Tool IFA」で得られるリストから、Transition Tool IFA V5.2 to IFA V6 Smart(no macros)の内容を考察してみましょう。

過去記事()原則orタイトル等
v5.2:同等のものはありません

監査方法と正当化ガイドライン(IFA v6Smart)
(審査側)
収穫および冷却作業の目視評価および/または作業者へのインタビューを実施します。
水の分析報告書を確認し、水が飲料水の微生物基準を満たしているかどうかを確認します。
クランベリーの場合は、分析した水の微生物的品質を確認します。
-------------------------------
(生産者)
収穫または冷却中に水を使用する作業を記録します:
この原則は以下のようになっています。
収穫時及び収穫後に生産物と接触する水は、飲料水の微生物基準を満たしていなければならない。

収穫時及び収穫後」という表記ですが、収穫時に使用する水とはどんな水があるでしょうか?

ひとつには、基準にあるように、
唯一の例外は、クランベリー畑で水を一面に張って収穫する方法(ウェットハーベスト法)であり、分析により、その水が生産物の微生物汚染源ではないことを確認していなければならない。
があります。(クランベリーの収穫風景

ただ、これは例外とありますが、結果的にはその水も、生産物の微生物汚染源ではないを示さなければなりませんので、それほど簡単ではないでしょうね。
微生物汚染源ではないことの確認というのは具体的にはどのようにすべきなのでしょうか・・・

そして、原則にある、「飲料水の微生物基準」としては、以下のような基準があります。
●水道水の水質検査項目と基準値(51項目)
◆「食品製造用水」(旧:「飲用適の水」)(26項目)
●飲用井戸水の水質検査項目と基準値(13項目)
●飲料水の水質検査項目と基準値(11項目)

いずれにしても、微生物的な基準としては共通しています。
一般細菌  100以下/mL
大腸菌群  検出されないこと
これらを満足している水なら、この原則に適応しているといえます。

そして、水だけではなく、その水から作った「氷」も対象です。さらに、水の水質検査の結果だけではなく、生産物の汚染を防止するように取り扱われなければならない、ということにも定植品ようにしないといけません。

ブロッコリーなどの農産物を氷詰めする製氷機がきれいとはいえない場合、水は良いとしてもそれを供給するホースの口が使わないとき地面に置きっぱなしになっているような場合、これらはどちらも懸念材料になるでしょう。


過去の考察(原則と基準)から変更されている内容についてはこの記事で補足をしております。

参考:V6 ガイドライン (1)(2)
参考:(GHP)食品衛生の一般原則 2020(ファン限定公開中)
農場経営にGAPを導入する こちら 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ヘッダー記事移動場所)

更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら    ---END sutekina

by tm3381 | 2024-02-22 06:15 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ