生産管理支援システムの事例

ハッピー バレンタイン デイ
 こんにちは 
構築するシステムの要求事項として・・・
--------------------------------------------------
部材を仕入れて、部材を複数用いて、ひとつの製品を
組み立てる、というような組立て産業の事例である。
いくつかの機能を有する必要がある。

1.製品と部品の関係
(1) 製品仕様概要としての製品マスタ
(2) 製品を構成する部品構成マスタ
(3) 部品仕様概要としての部材マスタ
※製品を半製品として想定することを可能とする
設定可能:部材にある任意の構成パーツの情報
2.部材及び製品の在庫
(1) 部材及び包装資材の在庫マスタ
  ※シリアル番号管理可能
(2) 製品(および半製品)の在庫マスタ
※発注点設定
3.仕入先や販売先、及び取引条件
(1) 仕入先と取引条件
(2) 販売先と取引条件
(3) 支払先と支払条件
(4) 入金先と入金条件
4.販売計画や生産計画
(1) 販売:年間計画、月刊計画
(2) 組立:年間計画、月刊計画
(3) 人員:作業計画
5.部材発注や入荷受取り
(1) 注文から在庫入庫
  ※シリアル番号
6.組立指示と結果記録
(1) 製品(個数、ライン、仕上がり日)
  ※部材のシリアル番号
(2) 製品検査結果
7.(製品・部材)受注や出荷発送
(1) 製品(個数、納品先、保守契約有無)
(2) 部材(保守契約物件のみ)
8.製品の保守契約
(1) 契約条件
(2) 物件管理(契約番号、所在)
(3) 契約内での部材交換
(4) クレーム管理
9.承認処理フロー
(1) マスター登録(仕入先、取引先等)
(2) 登録データ更新(ログ)
(3) 部材発注
10.原価管理
(1) 製品別
(2) 個別

付加的機能
ユーザー管理
計画実績対比
製品原価計算
倉庫間移動(倉庫マスタ)
不足数試算
イレギュラー処理機能
エクセルエクスポート
エクセルインポート

という程度であれば、Notesでも構築可能である。
生産管理支援システムの事例_b0391989_16300000.jpg
Notesでのメリットは
エージェント等によるアラートを画面にも、メールで
担当者に送付することもできる。
承認ワークフロー等の基本機能は長年の蓄積がある。
必要であればバックエンドに基幹システムを設置し、
Notesを入出力のフロントエンド処理に使用できる。
担当やポジションによるアクセス制御が容易である。
エビデンスに画像を利用することができる。
ワークグループ設定による代行処理ができる。
ビューからデータを書き出すことができる。
エクセル連携は少しの知識で追加変更可能である。
必要な機能拡張性がそろっている。
等があげられるだろう。

ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
by tm3381 | 2020-02-14 16:30 | システム | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ