どうしたらいい? 農作業事故

1メートルの高さで作業するということは、
一命(を)取る ような危険があるのだよ、と。
--------------------------------------------------
 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
HACCPコーディネータ研修。今日はその二日目
--------------------------------------------------
2020年2月1日 審査員大会がありました。
10:00-12:00 ASIAGAP
13:00-15:00 JGAP[農産]
15:00-17:00 JGAP[家畜・畜産物]
16:00- 懇親会
土曜日でもあり、フルに参加してまいりました。
どうしたらいい? 農作業事故_b0391989_15181505.jpg
その中には、まだお話しできないような内容もあり、
それ以外の内容についてここで記事にしておきたいと
思います。
お話しできないような内容というのはGFSIに関する
ことですので、あと数か月ののちにはJGFのHP
にも公開されるものと思います。ただ、指導員サイト
に限定かもしれませんが・・・
どうしたらいい? 農作業事故_b0391989_15182835.jpg
1.協会からの連絡事項
ひとつ一つの案件を指導員の皆さんにメールなどで
連絡するということではなく、「レター」として、
HP(リンクサイト)に公開される仕組みとなって
いますので、時々目を通す必要があります。
これは、管理点11.1 農場の責任者 の取組み例にも
1) 定期的に確認し、最新情報を把握している
というように具体例があります。
つまり、審査の時に、例えばどのような方法で独習を
していますか? という一つの受け答えになり、知っ
ておくことは普段の活動にも生かせることになります。

なお、「レター」には、ふたつあります。
 などがあります。
このページは、こちら です。
そして、HP画面の以下の個所からも閲覧できます。
どうしたらいい? 農作業事故_b0391989_14205498.jpg
2.これからの課題、今後の展望
日本GAP協会(JGF)における当面の重点課題
・審査体制の強化と認証プログラム運営の深化
・普及、認知度向上のための活動の充実
・アジアへの展開に向けたインフラ整備
オリパラ後を見据えた国の政策の方向
・ASIAGAPのアジアでのデファクト化を目指す
・ほぼすべてでの産地で国際水準GAPを実施
・農水省GAP共通基盤ガイドラインの改定
 (都道府県GAPは発展的解消へ)
・食品安全の確保
・飼養衛生管理の徹底
これからもGAPの必要性は上昇
・HACCPの制度化 本年6月施行(猶予期間1年)
・SDGsの浸透
アジアにおけるGAPへのニーズの高まり
・経済発展による食糧需要の高まり
・消費者の食の安全への関心
・農業生産は高品質化・多様化へ

今回の審査員大会では、農研機構農業技術確認工学
研究所から、お二人の行使をお招きして、
JGAP[農産]
JGAP[家畜・畜産物]
に講義とワークショップで学ばせていただきました。

それが、この記事のタイトルになっています。
実際の事故事例に基づいたものでした。
1)人の意見も聞く体験
2)事故原因を探る

1)人の意見も聞く体験
トラクタのエンジンをかけ、右方向に坂道を下ろうとしたところでエンストし、慌てて再始動しようとしてクラッチを切ってしまい、坂を下って右側ののり面に乗り上げて横転した。
このような事例から農場での取り組みを考えるとき、考えた対策で教育訓練するのも悪くはありませんが、この対策を考えるときに一人で抱え込まずに人の意見も聞いてみましょう、ということでした。

2)事故原因を探る
ホイールローダーで乾草ロールをトレーラから降ろして倉庫に搬入しているとき、ハンドルを切って更新しているときに、離れた場所から声をかけてきた家族に気を取られていたところ、地面の窪みに左後輪がはまり、機体が左にゆっくり傾き、転倒した。
事故の原因を話し合うとき、
1) 被災者に関連する要因
2) 機械・用具などに関連する要因
3) 作業環境などに関連する要因
4) 被災者以外の人に関連する要因
5) 安全管理体制などに関連する要因
等の観点で探ってみる。
「気をつけましょう」で終わらないように、そして、
人の問題だけで終わらせないようにしましょう。

原因の把握は、再発防止の入り口、一丁目一番地です。
こんなことも言ってました。
1メートルの高さで作業するということは、
一命(を)取る ような危険があるのだよ、と。

初回審査や、維持・更新審査などでお困りの方、
ご相談やお問い合わせは こちら から
 (J・A・G)GAP
更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら


by tm3381 | 2020-02-07 06:15 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ