どうしたらいい? 家庭菜園で使用する農薬の取扱い

これからHACCPコーディネータ研修に行って
まいります。今日と明日の二日間のコースです。
--------------------------------------------------
 こんにちは 
--------------------------------------------------
農薬を使用するのは、農産物を自分の手で、手に入れ
るため、ホームセンターなどで種や苗を購入するのが
家庭菜園で活動する市民の皆さんであり、一方で農業
生産者は農業資材販売店やJA等から購入することに
なり、購入したら保管をして、必要に応じて散布する
ということですね。

農業生産者が例えばJGAPに取り組むときは、その
管理点として、§24.農薬の管理に21項目が適合基準
で要求されています。
今回は、農業生産者ではなく、一般消費者が思い思い
で家庭菜園での栽培を行うときにどのようにするべき
なのか、ということを法令と照らし合わせてみてみま
しょうという考察です。

ここには、住宅地内及び住宅地に近接した農地(市民
農園や家庭菜園を含む。)において、とあります。
基本は、農薬ラベルに記載の内容を読んで、それに
準じて、取扱いするということです。それから、近隣
への周知、散布時刻や状況の留意、使用の記録なども
要求されております。そして、農薬の散布後に、周辺
住民等から体調不良等の相談があった場合には、
等から助言を得るとよいとされています。
自分が栽培して、自分が消費するのだから、自分で
判断してよい、ということではありません。

農薬は、ホームセンターなどで手軽に入手できるよう
なものもあります。ホームセンターで販売している
ものはすべてが「農薬」であるかどうかは、確認が
必要です。

特に、除草剤については、農業地では使用しないから
とか、農作物ではないから、という安易な認識により
また、販売側や製造側による説明不足などもあって、
以下のようなチラシが農水省から発行されています。
どうしたらいい? 家庭菜園で使用する農薬の取扱い_b0391989_21231985.jpg
これに該当する除草剤は、商品ラベルに「農薬として
使用することができない」等の表記があったり、販売
場所に掲示されている容器になっています。

そして、このような除草剤については、
農耕地以外の場所であっても、農薬に該当しない除草剤は、農作物等の栽培・管理に使用することができない旨(例:公園、緑地等の植栽管理に使用することができない)の周知に努めること
とあるように、ほぼ使用する場所はない、と考えるの
が良いかもしれません。
農薬取締法 第二十二条 

ちなみに、農薬には、以下の分類が該当します。
どうしたらいい? 家庭菜園で使用する農薬の取扱い_b0391989_21412822.jpg
国民生活センターが、農薬の使い方について、こちら
にまとめているようです。
いろいろな事故例も記載があります。どのようなこと
が危険な結果に繋がるのかも参考になるかと思います

また、農薬であるかどうかを見分ける方法は、
というように、農薬登録制度がありますので、商品
ラベルに薬剤登録番号があると農薬になります。

ただし、特定農薬として以下のものがありますが、
家庭ではあまりなじみがないでしょう。
天敵、エチレン、重曹、食酢、次亜塩素酸水(塩酸
又は塩化カリウム水溶液を電気分解して得られる
ものに限る。)
ただ、この範疇のものは、まだ途上の状態であって
今後は追加があるかもしれません。



初回審査や、維持・更新審査などでお困りの方、
ご相談やお問い合わせは こちら から
 (J・A・G)GAP
更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら


by tm3381 | 2020-02-06 06:16 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ