トレーサビリティについて

昨日は、「男と女」の映画鑑賞でした。昼過ぎでした

が、なんと満席御礼が出ていました。珍しい。
--------------------------------------------------
こんにちは すてきな農業のスタイル にようこそ
--------------------------------------------------
前回の「重大事故」という観点から、もう一度この
トレーサビリティについて考察してみましょう。

例えば、食品安全上で重大事故となったという事例を
想定してみます。
生食果菜を不十分な水洗いで食した結果、子供に腹痛
下痢が発生し、それが腸管出血性大腸菌によるものと
わかり、生産者にも苦情として通知があった。
商品管理の責任者、農場の責任者に連絡したが、原因
となる果菜類は出荷しているが、そのような症状が
あったという認識がなく、調査をすることを回答して
3日前の出荷履歴から、収穫が前日と当日のものだと
いうことがわかり、
・作業者の作業状況(出勤時申告書、作業記録書)
・収穫日に周辺で堆肥散布有無(作業記録書)
等の確認を行うことにした。
その原因を探ると、収穫時に特定の作業者が健康状態
を届け出ず作業しており、その作業者は翌日から休み
を取っていた。なお、その作業においては服装の規定
はなく、手袋着用も任意であるが、手洗いをすること
を手順としていた。
該当の作業者に電話で確認したところ、回復しており
翌日出社とのことで、原因は風邪とのことであった。
これ以外の作業者にも問題になるような症状がない
ことが確認できた。
また、収穫日に相当する日の作業記録においては、
農場内でも圃場近隣でも堆肥散布等はないことが確認
できた。
そこで、これらの内容を取りまとめて通知元に回答書
として送付した。

これらの内容が、管理点9.1 商品に関する苦情・異常
への対応手順に基づき処理をした内容であり、そのよ
うな処理を進めるうえで整っているべき記録等が存在
していることが、原因を把握することができる体制と
いうことが言える。

管理点10.1 トレーサビリティとしての管理点は、
10.1.2 出荷記録
10.1.3 収穫記録
が想定されているが、これ以外にも
13.1 作業者及び入場者の健康状態の把握と対策
24.3.7 農薬使用の記録
25.2.1 肥料等の使用記録
3.2 作業記録
等の記録が必要であることがわかる。
記録を確実にすることの重要性は、責任者も作業者も
同様に理解をしておくことになる。

以上のようにトレーサビリティとして整えることが
要求されているのがGAPであるともいえるが、これ
も完ぺきではない。
次のような事例がそれに該当する。

※発症はドイツとフランスということではない
これらは、結果的には原因作物の特定までは至らず、
ということにしかならなかったという一つの経験で
あるといえる。
とはいってもやはり完璧な方法や手順は存在しない
だろう。結局は、どれだけのリスクを抽出できるか、
そしてそのリスク対策欠如することなく連綿と実施
される体制が必要になるのだろうと思われる。

GAPにも、HACCPベースを導入したのがASIA
GAPであるが、その中にCCP:必須管理点 という
考え方がある。
スプラウトを栽培して供給している農産物生産者は
原料である趣旨を入手受入れする段階がひとつの
CCPになると考えているだろうか。
スプラウトの場合は、施設、使用水、作業者等の
衛生管理も重要な要素であるが、これらはCCPに
なる要素はない。OPRPとしての管理でしかない
のであるが、種子そのものに病原菌が存在するよう
なことがある、というのが上記の事例である。

このような場合はどうするとよいだろう。
種子の履歴がまず必要だろう。どの産地でいつ収穫
されたもので、どのような栽培方法、収穫方法、
選別放送の方法、保管方法、あるいは何らかの処理
方法等の確認ができているだろうか。
トレーサビリティについて_b0391989_09232597.jpg
種子販売業者にもその要求があるのだと思われるが
まだ具体的な研究事例も少ない。
種子に過剰な殺菌剤などのストレスをかけることで
発芽率の低下を招きかねない。
どのような薬剤で、どのような濃度や時間で、処理
方法は浸漬・噴霧撹拌・ガス処理等が考えられるが
それなりの技術開発が望まれるところだろう。


スプラウトの場合のトレーサビリティは、生産者か
ら、さらに遡って、種苗販売業者、種苗生産業者に
及ぶものとなることがわかるし、トレーサビリティ
としてはそこまで届くようにしなければならない、
ということがわかる。

ところが種苗業者における食品安全に関する法的な
管理要求はほとんど存在しないのが実情である。
指定種苗の生産等に関する基準

初回審査や、維持・更新審査などでお困りの方、
ご相談やお問い合わせは こちら から
 (J・A・G)GAP
更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら


by tm3381 | 2020-02-05 06:15 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ