①a 5.2 HACCPチームの編成

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
HACCPベースのシステムの整備は経営者が行い、
HACCPチームの編成は商品管理の責任者が行うと
いうことになっている。
チームであるので、リーダーやサブリーダー、活動の
記録を残すライター等の構成を考える必要がある。

とりあえず一般的な手順の解説を引用してみよう。

食品の取扱いは、
適切な製品についての固有な知識と専門的技術
効果的なHACCPプランの作成に利用し得ること
保証すべきである。
理想的には・・・
これは多くの専門分野にわたるチームを編成する
ことによって達成することが可能である。
そのような専門的技術が現場で利用できない場合は
専門的な助言は商業や企業の協会、独立した専門家
規制当局、HACCP文献およびHACCPガイダンス
(分野別の固有のHACCPガイドを含む)のような
他のところから入手すべきである。
そのようなガイダンスを用いて、よく訓練されたヒト
が内部でHACCPを実施することを可能にすることが
できると思われる。
HACCPプランの範囲は明確にされるべきである。
その範囲はフードチェーンのどの部分が関わっている
のか、そして取扱われる危害要因の一般的な分類は
どれかを記載すべきである
(例:それは危害要因のすべての分類または
   選択された分類のみを対象としているのか)
引用元:

少し解釈すると・・・
専門分野にわたるチームを編成する
➡専門分野に精通したメンバーで編成するチーム
内部でHACCPを実施する
内部とは、事業体に所属するメンバーによる実施
HACCPプランの範囲は明確にされるべき
➡適用範囲を明確にするべきだということ
記載すべきである
記載はどこにするべきかを明示していない
参考:

適用範囲は、一般要求事項である
●1.3.1 食品安全マネジメントシステム
  ┣ 4.1 前提条件プログラム
  ┗ 5.1 HACCPベースのシステム
とある中で、管理点1.3.1 (1) 食品安全マネジメント
システムの適用範囲の特定 とある中に、納めると
よいでしょう。

結果的には、これらのシステムを有効に組み合わせて
食品安全危害要因に対する対策、継続的な対応などを
ひとつの文書としてまとめて、位置づけや目的を明確
にすることが重要でしょう。
曖昧な口語的な口調で誤魔化しても綻び(ほころび)
が出るだけで、時間と費用の無駄になるでしょう。

さて、管理点5.2 HACCPチームの編成について
その適合基準を見てみましょう。

商品管理の責任者は、HACCPチームを編成し、
5.生産工程における食品安全のリスク管理
と実施している。HACCPチームは、食品安全に
かかわる多方面の知識と経験を有する者から構成され
ている。外部の有識者から助言を求めてもよい。
※団体の場合には、団体内にHACCPチームがあればよい。

チームの編成における留意点は、
 1.管理者だけで構成してはならない、
  現場のリーダーを入れる。
 2.HACCPチームリーダーの権限
 3.重要なオブザーバー3者
  ・経営者
  ・栽培収穫責任者(原材料仕入れ)
  ・営業サイドメンバー
ということもある、が、力量とリーダーシップになる
だろうとおもわれる。さらに、経営者のかかわり方で
あるが、HACCPに取り組むという「トップ宣言」
を出すことである。
端的には、口は出さずに、金を出す、ということ。
また、リーダーは必ずしも、責任者がなる必要はない

リーダーは勿論リーダーシップであるが、やはり知識
を持たねばならないのは確かであって、コンサル等の
第三者に進行をゆだねるのは数か月で卒業するべきだ
①a 5.2 HACCPチームの編成_b0391989_22132139.jpg
ところで・・・
団体内に商品管理の責任者は存在するのだろうか
商品管理の責任者がチームを編成するのは良いのだろ
うが、MUSTではないだろう。
と言って、どのような場合でも、団体の場合にチーム
が団体内、つまり、団体事務局とか、単体に所属する
農場のどれかにあれば足りる、という意味やその意図
は何なのか、HACCPシステムが望む効果的な活動
ができるのだろうか?


管理点と適合基準の解説一覧は こちら 
農場経営にGAPを導入する こちら 

初回審査や、維持・更新審査などでお困りの方、
ご相談やお問い合わせは こちら から
 (J・A・G)GAP
更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら


by tm3381 | 2019-12-08 06:16 | GAP | Comments(0)