①a 前提条件プログラム

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
食品安全マネジメントシステムの一端を担うものと
して今回考察してみたい。
 ※項目詳細もここに含まれます

「食品安全マネジメントシステム」における4つの
要素の中のひとつでもあります。
4つの要素
 (1) 相互コミュニケーション
 (2) システムマネジメント
 (3) 前提条件プログラム
 (4) HACCP原則
そして、「食品安全」とは、手法のみに非ず、HLS
により、マネジメントシステムであると強調されて
おります。
これには、7つの原則として
 (1) 顧客重視
 (2) リーダーシップ
 (3) 人々の積極的参加
 (4) プロセスアプローチ
 (5) 改善
 (6) 客観的事実に基づく意思決定
 (7) 関係性管理
がピックアップされている、というところまで理解を
しておくとよいでしょう。

要素のひとつである「前提条件プログラム」において
もこれらの原則を当てはめる必要があります。
裏返して書くと、
(1) 自分たちの都合に陥らない
(2) 人任せにしない
(3) 衛生管理は自分のできること
(4) 形にとらわれたPDCAをしない
(5) 改善は言葉だけでない、実行すること
(6) 思い込みで対策を立てない
(7) 個別的に見ないで、俯瞰的な見方をする
というようなことであり、陥りやすいことがたくさん
あります。

ASIAGAPでの要求としては、すでに、管理点と
して用意されているという見立てであり、参照する
管理点をやっていればよい、という誤解もあります。

①a 前提条件プログラム_b0391989_09064135.jpg

















工程での所属メンバー、場所としての配置メンバー等
自分たちのこととしての認識を責任者が指導し、全員
の参加による活動が伴っていることが、持続可能性を
実現することになり、審査などの評価のために一時的
な表面上の対応だけではその効果は少ないでしょう。

実現するためには・・・
座学として学ぶことも必要ですが、そればかりをやっ
ているよりはある程度から活動してみることです。
半年~1年ほどやってみて、振り返りましょう。
最初は数人でも良いでしょう。できるそうなところを
決めて限定的でも良いでしょう。
何度かPDCAサイクルの通りにやってみましょう。
初回は、CAP-Dの方が良いかもしれません。

改善は、その改善策の実行までの手順が必要です。
内部処理的な例えば稟議申請なども伴うでしょう。
この時に経営層に理解がなければ挫折です。
経営層は最初から、ある程度巻き込む、根回しする
というようなことをしておきましょう。
最初からうまくいくとは限りませんが、是正対策は
予め検証しておく姿勢も必要です。

検証の計画を立てて、そこに判断基準を入れておき
結果取得したデータを当てはめて判断しましょう。
これが客観的な事実です。
これに基づき、判断することであり、改善対策が
実現します。

しかし、これだけで終わってはいけません。実行が
伴うことです。
文書管理が伴うこともあります。現行文書の回収や
改訂文書の配布など、現場に旧版が残らないように
して間違いを防ぐことも考えましょう。

そして、新たな改善対策に関する全員への周知です。
周知したからと言って、すぐに行動できないかも
しれません。責任者などは、その状況を現認する等
評価をして、無理がないか、できない人が存在しない
か、どうかを見てみましょう。

不足があれば、フォローアップをしましょう。
結果的にいつでも所定の活動や行動が無理なく、無駄
なく、ムラがなく、みんなができることです。
これが、Doとなります。

ただ、これでもう大丈夫と言えるかどうかを、適時に
評価をする動きが上層部に必要です。
労働安全でのヒヤリハットのように、日常の活動で、
現場の状況を再評価するきっかけの把握を心掛けて
やはり、年に1回程度の見直し、つまり、リスク評価
を行うようにしましょう。

これを忘れてしまうと、サイクルが回っていることに
なりません。年間スケジュールを作成し、タスク管理
をおこない、確実に実行できるようにしましょう。

以上のようなことが、何度か繰り返しできるように
なりつつ、その精度が向上することになります。
長い目で見る見方をしないといけません。
起こるのではなく、しかること、育て育(はぐく)む
ことも重要な要素かもしれません。


管理点と適合基準の解説一覧は こちら 
農場経営にGAPを導入する こちら 

維持や更新審査でお困りの方、初回審査合格や
お問い合わせは こちら から (J・A・G)
更新を通知する 設定解除もできます
注意書きは こちら


by tm3381 | 2019-12-01 06:07 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ