① 1.3.1 食品安全マネジメントシステム

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
一般要求事項のひとつとして、管理点と適合基準に
以下の3点として示されています。
 1.3.1 食品安全マネジメントシステム
 4.1 前提条件プログラムの確立
 5.1 HACCPベースのシステム

これらは、単体として独立するようにも見えるのです
お互いに深い関連性を持っています。
① 1.3.1 食品安全マネジメントシステム_b0391989_21544378.jpg
このようなイメージが良いかもしれませんね。
ここでのFSSC22000とGAPとの違いは、
・想定する分野が異なること
分野とは、
 食品加工業(食品製造工場)と、
 農業(農産物生産)との
相違というところで、個々の細かな部分での相違や、
HACCPではなく、HACCPベースとなっている点が、
あります。

端的には、CCPとなる個所(工程)がないのが標準
であることから、「ベース」という言葉を付け加えて
いるということのようです。
恐らくはそれだけではなく、上記の全体的な意味で、
基本的なところをきちんとしましょうね、というよう
なニュアンスだと思います。

食品安全マネジメントシステムについては、
実現のためには、
全体的な概要としては
等があるので参照して頂きたい。

前提条件プログラムについては以下のような記事がある

そして、一般要求事項については
の記事を参照していただきたい。

① 1.3.1 食品安全マネジメントシステム_b0391989_11080948.jpg


ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-07-24 06:15 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ