八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

**********************************
先日、八ヶ岳を望み清里を望む対面のすそ野に広がる
農場に収穫体験実習のため、訪問いたしました。

少し早く到着したので、近くの名所を訪れました。
それがここです。
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20092017.jpg

ペーターもクララもありました。晴れるといいだろうな。

ここで栽培するのはハーブで、そのハーブは化粧品の
原薬の元になるものです。
よって、ここでの栽培の如何で、最終的に人を対象と
して使用する化粧品の考えられる危害の有無に繋がる
ことになります。

といって、その状況を確認するためにお伺いした訳で
はありません。
半分は興味本位であり、山梨県への小旅行を期待して
お伺いしたにすぎません。

農場長の説明では、有機農法を採用していることと、
ありました。
収穫体験をしたのは、二つのハーブ。

メリッサの方は、株元から刈り取り、株の形をドーム
上に整えました。
刈取りには、ノコギリ鎌で行うのですが、慣れないと
少々使いにくい、刈取りにはコツがありますね。
一人が3株くらい刈った感じですが、割と簡単です。
刈った後はこんな感じです。
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20113932.jpg
ここで一言。
人は刈り取るということをミッションとした時、刈る
ことに注力します。これも樹形を整えるという意味で
は重要なのですが、刈り取ったモノはゴミではないの
で、この後で裁断し乾燥するので、マルチの上の枯草
などはカゴに入れないようにするべきなのですね。
相手に伝える難しさを垣間見た一瞬でした。

次いで、カモミール。
これは鎌が要らないのですが、なんと花を一つ一つ、
摘み取ることになります。でも、軸は細いのですが、
うまく引きちぎらないと、花に軸が付いてしまう。
出来るだけ軸はない方が良いとのこと。
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20122282.jpg
バケツに一杯溜まるまでといいたいところですが、
雨女が多かったのか、雨脚がひどくなったりして、
早々に中断することになりました。

少し休憩の後は、綺麗に咲いた花のハーブの圃場を
案内いただきました。
二つあります。
・(名前を控え忘れました)
・エキナセア(ムラサキバレンギク)
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20185756.jpg
このハーブは、秋に根っこを掘り上げるようです。
農場長にお願い、ボランティアに来たいなぁって。
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20231413.jpg
この風景の背景にある白っぽいハーブが名前が不明な
ものでした。

裁断と乾燥はこんな感じでやっているようでした。
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20284438.jpg
八ヶ岳のすそ野に広がるオーガニックハーブ園_b0391989_20291199.jpg

まだまだ小規模ではありますが、将来が楽しみですね。
スタッフの皆さん有り難う御座いました。


ではまた

設定解除の場合もこのボタンから
更新を通知する

by tm3381 | 2019-07-13 06:08 | スタイル | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ