ギブアップして、再始動しましょう

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
目次を作ってみると、実に40項の内容になりました
80%ほどのところまで整えたのですが、とうとう、
エネルギーが切れてしまいました。

今日はこれを持って、飛行機に乗ることになります。
少し想定が甘かったと反省です。

残ってしまったのは、以下の8項目です。

(1)取扱い施設の管理
(2)廃棄物の管理
(3)苦情異常と商品回収
(4)ルール違反に対して
(5)事故発生時の対処
(6)緊急事態への準備と対応
(7)周辺環境への配慮及び地域社会との共生
(8)生物多様性への配慮

これに文書管理を加えて今日は力を尽くしましょう。
33ページに、付属文書をいれると、70ページ位
になった。ハザードとリスクに関する手順書がこれに
追加されることになる。
全体では100ページくらいになりそうだ。

ギブアップして、再始動しましょう_b0391989_21564605.jpg

昨日は、東京に所用で来られた方が、拙宅を訪問頂き
その時にお土産を頂いた。
瓶の後ろには、好きっとるに入ったマッカランが。

そこで昼食をご一緒しようと、大ぶり温野菜のシー
フードカレーを寸胴に作り、おもてなしとなった。

このようなあわただしい週末を楽しみつつ、残りの
8項目に挑戦をしようと、再始動したのである。

「緑川」をいただいてしまうと、再始動できないので
少し飾って置こう。
「緑川」は新潟県のお酒である。
個人的には、一度もいただいたことがない。
楽しみは後に取っておくほうが良い。

農場管理マニュアルが出来上り、ハザードとリスクの
手順書ができたら、目出度くいただくこととしよう。


ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-06-23 06:16 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ