資格、指導、審査、認証、認定

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
スキームオーナー:日本GAP協会
認定機関
 :日本適合性認定協会、及びスキームオーナー

日本適合性認定協会
 kw:GAP及びGAP運用農場で生産された農産物
資格、指導、審査、認証、認定_b0391989_20545325.jpg
GAP認証を得るには、20190417現在この5機関

及び、スキームオーナーが認定する
がその業務を担うことができる。

GFSIとの関係性がない段階では、スキームオーナ
である日本GAP協会は認定機関、及び認証機関は、
業務契約により連携されており、認定などを受ける
立場にはなかった。

ここまでが、認定と認証に関することである。
そして、審査は、認証を受けたい個別農場、あるいは
農業団体などと、認証機関の契約に基づくものである。
審査は審査員により実施されるが、審査員は認証機関
との個々の業務契約に基づくもので、審査を受ける側
が、審査員を指定(指名)することはできない。

農場の審査については総則を読むことが重要である。
P14 8.審査・認証の流れと認証後の管理
P28 13.認定機関及び審査・認証機関
資格、指導、審査、認証、認定_b0391989_17130108.jpg
一方、一般的には、GAPに係る農場サイドの資格と
しては、指導員資格がある。
指導員になるには、基礎研修を受けることになるが、
指導員資格を得ることができる研修は限られており、
その日程は、研修機関や日本GAP協会のHPにて
公開されている。

以下の機関が開催している。
・インターテック・サーティフィケーション株式会社
・GAP総合研究所
・一般社団法人 全国農業改良普及支援協会
・S&Sサーティフィケーション株式会社
・公益社団法人 中央畜産会(略称JLIA)

これらの研修については国の事業による補助もあり、
利用するとよいと思います。

さて、基礎研修を受講し、テストに合格すると、
指導員資格が得られます。
資格、指導、審査、認証、認定_b0391989_08470750.jpg
名前は、「○○指導員」となっていますので、
GAP取組みを農家さんなどで指導する、できる
という資格となります。

というのもあります。ただ、これはどちらかというと
普及指導員の方で、GAP指導する場合の手引きだと
考えるとよいかと思います。
むしろ、指導を受ける農家さんが読んでおくとよい、
と思います。

指導員資格があれば(なくても)、指導はできます。
しかし、審査はできません。
審査員はもう少し複雑です。

まず、指導員資格をもっていて、さらにいくつかの
条件を整えて、審査員研修を受けます。
この研修で、「審査員補」の資格が付与されます。
勿論テストもあります。

そして、前述の認証機関との業務契約を擦る必要が
あります。(まだ審査はできません)
審査員立会いの下、3農場の審査を行い、審査力量
が整っているかを評価していただき、その結果で、
審査員資格を得ることできます。
(ASIAGAPはもう少し条件などが複雑です)

指導員や審査員については、総則にあります。
11.JGAP審査員
12.JGAP内部監査員及びJGAP指導員
詳細はこちらを参照してください。

このような体制、構成が、GAP普及の体制として
現在運営されている、ということになります。

ちなみに、農場への情報提供は、主に、日本GAP
協会が担うことになっています。
メルマガ登録などをしておくと、随時に情報提供が
得られるようになります。
出来得るものならば、もう少し頻度や内容の向上を
望むのは私だけでしょうか。

ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-05-26 06:18 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ