人気ブログランキング |

認証数の最新情報(日本GAP協会)

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
    JGAP/ASIAGAP  G. G.A.P.
2017年3月  652 480
2018年3月  864 680
2019年3月 1,185 700          
※J/AGAP: 認証数、GGAP: 経営体

農業環境対策課調べ

認証数で見たり、経営体で見たり、照査する機関に
よるなど、いくつかの相違はあるが、現時点では
このような状況にあるようです。

これには、国の予算も少なからず使われています。
そして国は農場数を15,000程度と目論むようです

少しうがった見方をすると、数字にこだわるような
状況であるということは、発展中だということ。
つまり。まだ定着していない、と。
始まりがあれば、このような時期は仕方がないが、
この調子が継続するのか、数字を延ばし過ぎては
いないか、身の丈に合っているか・・・ など

2008年からの認証農場数の推移
b0391989_15315307.jpg
ちょうどこの日の15:31メールが届いた。

我々は数字だけではなく、取組みの定着であり、又は
ひとつの文化的な位置づけとなることを期待するもの
です。また、そのためには農業事業者へどのような
フォローができるのか、GAPは商業活動ではない、
マーシャルになるようなものではない、このような
視点も必要になるだろうと思います。

今年3月までの新規認証にも、認証更新にも少しだけ
貢献できたことは個人的にはうれしいことだ。
 新規認証:3経営体(4分類)
 更新認証:2経営体
今年度は、現時点での予定(新規2件は完了)
 新規認証:11経営体(内GGAP1経営体)
 更新認証:1経営体
となっている。

審査員数も不足しているようです。
まだ先の記事になりますが、上記の国の事業のなかに
補助制度もありますので、皆さんの中で関心のある方
関わってみてはいかがでしょうか。
審査員の方は、50名ほどです。(こちらの記事

認証農場が5000位、初回、維持、更新と審査は
ほぼ毎年行うこととすると、一人で一年に100農場
けっこう大変ですね。
春先には審査受付ができないような状況もあったよう
ですので、まだ少し不足状態は続きそうです。

社会的な動向なども気になります。
2020オリパラ、東京でも少しずつ雰囲気ができて
きています。当然、会期中はにぎわされるでしょう。
終わった後、そのレガシーが社会的な意義を持つこと
を期待したいですね。

ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-05-24 06:19 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ