Goodの意味は

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
Good Agricultural Practice
良い  農業    実践

この単語の組み合わせで、何を意味するものと考える
としたのであろうか。
という観点で、今回は、Goodに迫ってみたい。
つまり、「良い」とは、何を意味するのか?
b0391989_00095123.jpg
結論的には、
 1) 法令遵守
 2) 科学的実証根拠
 3) 上記に基づくシステム化
 4) それを運用する組織の持続性
となるのではないかと思われる。

1.法令遵守
出来るかどうかは別として、まず、この考え方に
賛同できるかどうかですね。
法律は完ぺきではありません。特に今の日本の法律は
致し方なく決めざるを得ない状況に追い込まれて、
はじめて気づきを作り上げ(たてまえ)それを、あた
かも、まじめに取り組んでいるように組み上げている
ようなものがたくさんあります。

しかし、いかなる事情があろうと、法令遵守は最低限
の守るべきものであるという認識と、その実践は必要
であると思います。
スポーツは、規則というルールを法律的に捉えている
から、アスリートはその中での地道な努力で、メダル
に到達することを夢見ているわけです。

2.科学的実証根拠
法令遵守は、国民である以上、当り前といえば当り前
しかし、科学的な根拠は法令からいうと任意の事項で
しかない。それを、そして、それに、前向きに取組む
かどうか。
この判断で、YESとするなら、それはGAP取組み
NOだとするなら、それはGAP取組みではない。

3.法令遵守と科学的根拠に基づくシステム化
「システム化」というと難しい。しかし、ルールを
作成してそれを実行することも、システム化である。
それは、実行するためにルールが必要であるという
考え方と、そのためにルールを作成する手順が存在
すること、そして、作成したルールを運用して、
その記録を残しながら、実践していく強さを組織が
持っていること、これだけで既にシステム化といえる

ただし、それだけでよいのかというと、それはそうで
はない。それは、少し残念ではあるが、奥が深い。
システム化を極めることは難しいが、取組むことは
さほどの難しさはない。
何故か、システム化は遠隔操作だと、イメージできる
のではないだろうか。

自分がやるならすぐできるし、間違いなくできる、
それはシステムではなく、個人の力量、能力だ。
この段階から、組織の概念を入れることが、システム
を意識した仕組みづくりになる。
このことは、農場によって多少の差異を生じる。
一人でやる時と、人を一人でも使うのは違う、という
そんな認識であろう。

4.それを運用する組織の持続性
大変申し訳ないが一人で農場経営をすると、上記の
ように、個人の能力次第で、取組みは可能になる。
しかし、人間には限度がある。
そのひとつが年齢である。
GAPは食料供給という観点が基礎になり、だから
こその持続可能性を理念としている。

全く個人のみが従事する形態の農場経営は、果たして
このテーブルに載るのだろうか。
個人的ではあるが、そのような場合は、GAP取組み
は良いとしても、認証を得る必要はないだろうと思う。

では、個人では取組めないのか。 その場合は、
今は存在しない後継者を意図することで在ろう。
このような意味を持って、取組むことだろう。

そして、そうではないとするなら、運用組織を大事に
していただきたいと思う。
「働き方改革」これが何を意図するのかはわからない
が、農場はもっと現実的で、実効性のある組織はどう
あるべきかと考えて、労働基準法などの法令に遵守し
実行的な仕組みと組織が有効であろう。

どうだろう、
 1) 法令遵守
 2) 科学的実証根拠
 3) 法令遵守と科学的根拠に基づくシステム化
 4) それを運用する、できる組織の持続性
これらの4条件は、個別に規定するべきであろうが、
これらのバランスを以て、成り立つものであるという
ことが大事なのだと。

時としてバランスを崩しても、再構築できる柳の
ような柔軟性も必要だろう。

別の側面では、ハードとソフト、という考え方もある
が、仕組みがなければ、組織の人はそれほど、目的を
目指すわけでもない、その理解も必要だろう。
みなが自分と同じことを考えているわけではない。

それを前提条件として、如何にあるべきかは、さして
農業だけではない、全ての作業で同じである。
シビアな世界は他にもたくさんある、しかし、だ。

結局、AIが利用されたとしてもそれは元が人、結局
人が機能しなければ、組織は動かない。
しかし、人の行動をコントロール仕組みがなければ、
統制は取れない。
それを考えるのは、経営者である。

ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-05-17 06:16 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ