法令遵守 どんな法令があるの?

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
これが、GAPである。
■日々の農場管理という仕事の中で実施するべき内容
■農家・JA等の生産者団体を手助けする道具
とある。

それぞれ、「基準」であったり、「道具」であったり
ということなのだが、その前提が、今回タイトルの
「法令」等 である。
b0391989_14052076.jpg
それではどのような法令があるのか、これを明らかに
してGAP基準書に適合することをやっていることが
「遵守」しているといえるのか、これを考察してみよう。

法令には、日本においては
・法律
・条例
・指針
・規範
等が考えられる。そして、その根拠が海外にあること
もあるので、少し範囲が広くなる。

以下は、基準書の最後のページに
関連法令及び参考文献一覧
というリストがある中から、少し抜粋しているものだ

1. 食料・農業・農村 基本法
2. 食品安全基本法
3. 環境基本法
4. 悪臭防止法
5. 家畜排せつ物の管理の適正化
  及び利用の促進に関する法律
6. 危険物の規制に関する政令
7. 計量法
8. 原子力災害特別措置法
9. 種苗法
10. 消防法
11. 出入国管理及び難民認定法
12. 鳥獣による農林筋産業等に係る被害の防止のための
  特別措置に関する法律
13. 食品表示法
14. 食品表示基準
15. 生物多様性基本法
16.食品衛生法
と、まだまだ続きます。34番まですべてを書いても
意味がないので、このあたりで切り上げます。

これ以外にも指針(ガイドライン)や、海外も含めて
引用文献があります。

知っておいてもよいものをこの記事をベースにして、
追加していきたいと思います。

問題は、GAP認証を得ていることで、これらの法令
を遵守することになるだろうか、ということでした。

そのように思いたいところではあるが、認証を得ると
いうのは、農場運営におけるGAPの管理点の全てに
適合していることを保証するものではない、というは
審査時点にも説明があるように、認証を得ていること
このことが、法令に遵守しているとは必ずしもいえる
ものではありません。

端的には、
 認証≒法令遵守 (認証取得≠法令遵守)であって、
 認証=法令遵守 とはいえない
ということです。

取組み農場の手助けをするひとつの道具である、と。

このことが何を意味するかというと・・・
管理点と適合基準に記載してあることをやるという、
農場管理マニュアルを作成するだけではダメである、
ということです。
管理点と適合基準は、作成する資料などとして利用は
できるが、農場管理マニュアルそのものにはならない。

それが、「基準書に基づく手順を構築する」あるいは
「基準書に基づくマニュアルを作成する」という表現
となる。
基準書のままを、農場管理マニュアルにしないように
農場の方々にはお願いしたいものです。

ではまた

この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-05-16 06:22 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ