安全な農産物とは (放射能)

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ
どのようにしてGAP認証農産物できたのか・・・
--------------------------------------------------
GAP 2012年版に追加された内容である。

スリーマイル島、チェルノブイリ、他所ごとのように
思っていたことが、この日本にも起こってしまった。

原因はどうあれ、責任が誰にあっても、リサイクルが
断念された以上は何らかの形ではどこかに残る。
きちんと保管されるのであろうが、当然私の寿命より
は長いであろうから、結末を見ることもないだろう。
安全な農産物とは (放射能)_b0391989_09411332.jpg
アインシュタインは尊敬するひとりである。
管理できない状態は、その力が強大であればあるほど
その影響力は大きい。
組織の中の力も同じである。

それはさておき、研修テキストには、このように。
 ・放射能の基準を遵守している
ことが、安全な農産物であるひとつの条件。

それ以外には、
等があり、これらの4つの観点で問題がないものは、
食品衛生法を遵守した農産物(食品)であるとして
良いだろう。

少し横道にそれるが、他の国も同じようなことがある
かもしれないが、日本では気象庁の考えなのか、都道
府県などの行政区画で天気予報なども表示される。
放射能については、福島県だとか、中通だとか、地区
名で表現することで、わかりやすそうではあるが、
あまり論理的ではない。

行政にお世話にならないといけないのは解るが・・・
こういう状況にあったのだという理解は必要だろう。
こちらにも情報がありますね。

農業者としてはどう対応していくべきか。
1.あったことの認識は皆さんあるでしょう。
2.どうであったのか、今はどうなのか。

どうであったかは、あまり明確ではないですが、
上記のようなものであったのでしょう。
今はどうなのか、

土壌(耕地) :下記リンク原災対の設定区域参照


■原子力災害対策本部
の中に、
 現在出荷制限等の指示が出されている品目・区域の一覧
という項目があるが、リンクは途切れている。

他にも、地方法制局のHPなどにも掲載がある。

圃場の住所、栽培品目、というようなキーワードで
逆引きできるような仕組みにはなっていない。
よって、このような資料を目で見て確認するしかない。

まだまだこの状況は変わらないだろう。
徐々に解除されるではあろうが、時として追加される
ような場合もあるかもしれない。
面倒ではあっても、年に一回位は確認してはどうだろう。

ではまた
この記事の更新のお知らせを受け取りたい方は下の
ボタンをクリックしてください。
このボタンをクリックすると設定解除できます。
更新を通知する
--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2019-05-07 06:05 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ