立春に春一番か・・・

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

**********************************
今日は立春、春の始まりですね。
お隣中国でも、春節が始まるようです。

春節の模様しものは、たくさんあるのでしょうが、
最近は花火はどことも禁止されていると聞きます。
マンホールの近くでの花火も、下水管のメタンガス
との相性で爆発事故もあるようです。

さて東京では、春一番が吹くのではないかと、天気
予報でも取り出さされているようです。
1988年で2月5日からの更新があるのではないかと。

こういった記録や統計記録についてはニュースで
騒がしくなっているようですが、今日はそんな喧騒を
少し忘れるがごとく、代々木公園に繰り出してみる
ことにいたしました。

原宿(代々木公園前)で下車して、明治神宮に入ら
ないで、公園入口へ。
明治神宮側に行っちゃうと、代々木公園には戻れない

代々木公園 2014年にはデング熱が出たところ。
当時は懸念されたのでしょうが、それぞれに人達で
その対策がなされて、今そのことを覚えているのも
すくなくなっていそうですね。

立春に春一番か・・・_b0391989_22423652.jpg
マラソンをしている方々、ヨガをしている方々、
いくつかの集団が思い思いの利用方法でした。


立春に春一番か・・・_b0391989_23181214.jpg
そして、水廻廊は噴水なのか、真冬は水を止めているようです。

春の先取りを少ししたくって、写真にしてみました。

黄色い蝋梅
立春に春一番か・・・_b0391989_23192257.jpg

西側の出入り口付近の山桜
立春に春一番か・・・_b0391989_23215238.jpg
きっと3月の末にはこの桜にもピンクの花が咲くのでしょう。
西側の出入り口のあたりにある、梅も待ち遠しい
春を感じて咲いていました。

もうそこまで春が来ているようです。
立春に春一番か・・・_b0391989_23242520.jpg
昨日は、お友達をお迎えして、夕食を共にしました。
これから外出が増えてきそうです。
花粉アレルギーの方は、それほど喜べないかもしれま
せんが、春の訪れは誰も待ち遠しいのかと思います。

さて今日の天気はどうなるのか、春一番は吹くのか、
統計学上の意味はどこにあるのか・・・

未来の日本人にその記録の意味が解るなら、喪失した
記録のは、どのような影響を及ぼすのか。
それは再発防止という概念で片づけてよいことなのか
取り返しがつかないようなことが起こる、なんとも、
そのようなことが起きるたびに心が痛む。

簡単なことで解決できるが、やるのは人であることは
間違いない。
やり方という手段ではなく、その目的でもなく・・・
単純に人の問題である。
人の問題は、実行者もあるが、どちらかというと、
実行側ではなく、指図側の問題。

ではまた

by tm3381 | 2019-02-04 06:19 | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ