希望の光 平和の光

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

**********************************
すがすがしいお正月です。

大みそかになりますが、氏神様にその年の御礼を
するためにお参りいたしました。

お隣には庚申塔がありました。
そういえば生まれ故郷にも、庚申さんという御堂が
あった。暗くって、よくわからないので、近寄り
にくかったことを覚えている。

教育委員会の立てた案内板があったが、奥にはお寺
お寺にもいくつかの像があったりして、どれが、
庚申塔なのかわからなかった。
後で調べてみると、念のためにと写真にしたのが、
庚申塔であった。

さて、氏神様の参道に戻り、足を進めると、沢山の
習字の奉納展示があった。
恐らく近所の小学校の生徒さんのものだろう。
希望の光 平和の光_b0391989_17270524.jpg
そういえば、書き初めではないが、小学生の当時に
学芸会?だったろうか、講堂の演台で、みんなが
一堂に見ている前で、三枚判に書いたことがある。
5人が選ばれたが、何故か男子は私ひとり。

それも、真ん中で、書いたのは「平和の光」だ。
そんなことを、このような奉納の中にある、
「希望の光」から、思い出してしまった。
あれはもう50年以上も前になる。

「希望」という言葉と、「平和」という言葉は、
この50年の違いを象徴しているように思えた。

少しの、先の見えない不安、があるから、希望。
幼い小学生の時に平和ということの意図は不明
だが、戦争という言葉の反対であったのだろう。

そんなことを考えながら、氏神様にその年の御礼
それを無事に終えることができました。

さあ年越しのおそばを食べに行きましょうか。
お力をいただこうと、力餅
希望の光 平和の光_b0391989_17062498.jpg
鏡餅には神様(年神様)が宿るらしい。
それを分けたのが子餅。

ここの御餅、美味しかった。
良い年が来るように手を合わせて・・・
いただきま〜す。


ではまた

by tm3381 | 2019-01-03 06:20 | スタイル | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ