農業に取り組む女性たち

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

**********************************
何度かのご訪問、あるいは一度だけの場合も含めて
45農場を超えた。
その中で女性が経営者である農場は3農場だ。
経緯については立ち入ることもないが、新規就労の
制度で取り組む平均年齢には程遠い若い方が2農場
ある。
b0391989_18432834.jpg
これら3農場の経営者の方に共通するのは、皆さん
非常にポジティブであること。そして、もちろんで
あるが、少なからず雇用をしていること、その対応
それが非常に細やかであることだ。

さらに、生命力を感じることがある。
生命力とは、死なないということであり、継続し
続けるためにはどう取り組めばよいのか、何をすれ
ばよいのか、というところに、ヒトの存在を大事に
することが重要だとわかっている、という女性的な
姿勢を感じることができる。

施設拡張をしたいが、新規に施設を建設するとした
ときに、主としては平面的なレイアウトという意味
でどのようにするべきか、ということでした。

難しくいうと、立地、設計、構造設備はもちろん、
電源、給排水、手洗い、トイレなどの、必要な施設
それから、主体となる農産物の流れ、必要な作業の
内容を少し絡めあわせて検討する必要があります。
他には、今後の拡張性を考慮すると良いでしょう。

農薬保管庫をどのようにするべきか、どのように
とは、形状(大きさ)や、置き場所などについて。
留意するべきは、保管方法という事だけではなく、
使用する場面を考慮することにある。
それも、正しく使われるというだけではなく、もし
こうなったらどうするか、ということです。

つまり、計量場所に運ぶとき、計量するとき、
使い終わるときなどですね。
運ぶときに落下させる、計量するときにこぼす、
空き容器を洗い忘れる・・・
これ以外にも、適用範囲の間違い、使用期限の
不遵守などもあり、また、農薬の取り間違い、
濃度・希釈の間違いなど・・・

このように通常手順に流行るべきことを記載します
しかし、間違うとか、忘れるとかは想定していない
ということが多いのですね。

農場の経営がまだ始まった頃というのは上記の
ように、それなりに注意が必要だということが
ひらめくものですが、もう数十年も英英が継続する
ような場合は、時としてうず高く手元に積まれた
そんな保管状態にも出くわすことも多々あります。
b0391989_10230302.jpg
このようなときにはどうしたら良いでしょうか。
単純に言えば、整理整頓が不十分である、と、いう
ことである。
この整理整頓は、なかなか思うようにイカないこと
がおおい。家庭でも同じだ。
例えば、冷蔵庫の中のものの整理整頓が出来ない、
その結果は、期限切れのもの、ダブった購入など
あるいは、忘れてしまったものもある。

整理整頓は、こういった生活コストの増大となり、
これは農場も同じだ。
・冷蔵庫の掃除、そこだけ考えていてもダメです。
・リバウンドします。
ということをNHKでも言っていました。

一度農薬保管の場所に入っているものを全部外に
出してみてください。
そこで、一つ一つ調べて、不要なものは廃棄して
ください。(廃棄の方法は適切に)
それから、必要なものだけを、用意した保管庫に
収めてください。
このように申し上げました。そうすると、次に
お伺いしたときには、やってよかったです、と、
そしてその結果はもちろん見違えるほどの状態
になっておりました。

これらの事例はすべて女性の経営者の方の取組み
です。
男性がダメだということではありませんが、女性
だから劣る、というようなことは全くありません。
むしろ、生命維持についたの本能のような、つまり
今何がいちばん重要なのかという判断力や、すぐに
やってみるという行動力は立派ですね。

ではまた

[PR]
by tm3381 | 2018-12-09 06:14 | スタイル | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ