君の速さでゆけばよい

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

**********************************
夜明け前の歩道を、カラカラと落ち葉が、
風にのってかけてゆく。
東京の木枯らしはまだなのかもしれない
ここは、小倉港桟橋。

昨日まで四国にてひとつ仕事を済ませた
それから特急いしづちで道後温泉のある
松山を経由して、大きなフェリーに乗り
まだ夜明け前の小倉港に到着したところ
である。

少し時間を巻き戻そう。

乗り場のカウンターに着いた、前のお客
女性が対応している、どうやらランクを
あげたいと申し出ている。
手間取っているとみて、奥から男性が。

ようやく手続きが終わって順番が来た
予約をされている方も乗船名簿が必要
です。
これは失礼いたしました。

だったら言ってよ。
さっきの男性、見に来ただけで、なにも
せずに女性の後ろに立っているだけで、
何にもしてなかったじゃない、と恨み節
ん、と、見上げると・・・
b0391989_05533917.jpeg
確かに。
あんまり慌てずに、ひとつひとつ、だね

電車の中の駅弁でお腹は満足。
久しぶりの客室。少しイメージが違う。
何にもない広間だと思いきや、うまく
カウンターで仕切りして、プライバシー
を確保していて、格段に良くなっている

感心しながら、甲板に出る。雨も上がり
星空が見える。冬の済んだ空気が心地良い
近日の暖かい空気が残っているらしく、
さほど寒さは感じない。

薄い布団だけど、暖かい。毛布だけだと
記憶しているが、進歩している。
消灯時間がきた。30人くらいの部屋だ
けど、7人。侍か?
利用客は少ない。少し寂しいね。

さあ、明日は九州に上陸だ。

b0391989_05585979.jpeg
スクリューでできたミニ渦潮
そして着岸。
b0391989_06011027.jpeg

ではまた

[PR]
by tm3381 | 2018-12-07 06:39 | スタイル | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ