リンク(4) 知識向上の記録(労務管理:5)

このシリーズについての共通事項は、
 ・何のための管理なのかが理解されていること
 ・何を管理するべきかが理解されていること
である。
これらは、知識の向上のためには必須条件である。

さて、ここでは労務管理の責任者としてどのような
ことが知識向上となるか、そしてその記録とは。
b0391989_20494858.jpg
この項は少し資料から抜粋して記事にしようと思う。
2.労使双方の意思疎通(コミュニケーション)
5.職場環境
ここでは、職場環境 について。

労働環境についての直接的な法令はない。
 厚生労働省
しかし、以下のような、
 労働者の安全・衛生に関する事業主の責務
  事業主は、労働安全衛生法で定める労働災害防止
  ための措置を徹底するとともに、快適な職場
  環境の実現と労働条件の改善を通じて、職場に
  おける労働者の安全と健康を確保しなければなり
  ません。
ということも明記されております。

職場環境の快適性の実現することで、労働者の健康
阻害することを予防し、また危険個所の明確化や
高負担作業による健康被害の防止などに関係する
ことになる。

ちなみに、管理点 12.9 職場環境の整備
適合基準:
①作業者の生理的な要求を認識し、適切な職場環境
 なるように対策を講じている。
②圃場、倉庫、農産物取扱い施設における身体に
 負担のかかる作業を認識して対策を講じている。
等の基準がある。


このことは、労働安全の責任者と協力するという
ことが重要なことになる観点だということがわかる。

ではまた

--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

[PR]
by tm3381 | 2018-11-09 06:21 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ