GAPに取組む CAP-D

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

GAPに取組む農場の方が日常に行うことや、
農産物を購入する方に、GAP認証農産物が
どのようにしてできたのか、といったことを
お伝えできればと思います。

**********************************
結論から記載しましょう。
それは、CAP-Dの手順です。
これは、HACCP等で、PDCAという概念があるのを
順番を少しずらせたもので、から、並べなおした
ものです。
GAPに取組む CAP-D_b0391989_19304017.jpg

最初に現状を見直し、それを兼ねて、認識をする
ということから始めましょうということです。
このように書くと、すでに認証を得ているので
関係ない、と思われますが、そうではありません。

このは、自己点検(あるいは内部監査)という
位置づけと同じになります。
また、次期計画を立案するときにも、適用すること
が、可能です。
 ・その前の実績がどうであったのかを把握する
 ・農場の方針目的を再確認する
 ・最新の自己点検の結果の再評価する

留意するべきは、
 A.農場のルールに適合しているか
 B.管理点と適合基準に適合しているか
この二つの側面があります。
管理点と適合基準の、9.2 農場のルール違反への
対応、という個所に管理点として存在します、が
この項目だけしかなく、蔑になりがちです。
 蔑:ないがしろ

それは、審査機関の審査において、認証を得たり、
あるいは更新ができたり、ということが、本来は
農場管理の評価手段に過ぎないものを運営の目的に
してしまうからです。

運営の目的は、管理点 2.経営者の責任、である
2.2 方針・目的 で定めたことであり、その実現の
仕組み(システム)として定めた、
これに順守するための手法、あるいは順守できている
ことの確認が可能であり、その実施記録があること、
つまり、日常的にこの仕組みが有効であることです。

初回審査では、現状確認、その確認結果による情報
それを書面に仕立てたもの、使用している文書の全て
それらと、その認識ができることが重要です。
更新などでは、それらを含む、農場管理マニュアルが
重要です。
両方に共通なのは、農場の方針・目的です。

農場管理マニュアルは、農場の方針・目的と、現状の
確認、あるいは認識で、作成することができます。
これが農場のルールといわれているものです。

勿論ですが、方針・目的には、
 ・食品安全
 ・法令遵守
 ・農場管理の継続的改善(
が含まれていることです。
:Action

また、法令順守という視点では、農場管理マニュアル
もその一つであるという理解になるでしょう。

そして、これらの産物が出来上がったとして、順守の
認識を周知することであり、問題ほとんどはヒトが
その原因になります。
それは直接現場の方だけのことではありません。
むしろ、現場の方を動かす、権限保持者である責任者
この方々のスキル次第にもなります。

ただ、スキルに委ねるのではなく、マニュアルに、
その意味を持たせると、事細かな、文言や写真などで
文書にして、その理解度を図ることで、責任者には
依存しない管理も可能でしょう。
ファストフード店などはこの方法を取り入れている、
というのは皆さんもよくご存知ですね。

農場でこの方法をとれなくもないですが、決りきった
作業ばかりでもないので、取り入れにくいでしょう。
そうすると、責任者のスキル(組織のケイパビリティ)
という資質的なものを向上させる仕組みが必要です。

恐らくは、農場の方針などに含まれているでしょう。
人事考課に目標達成に偏った評価方法を用いると、
世間をにぎわす銀行が行ったシェアハウスなど
への不正融資の事例のようになりますね。

この例は、ルールに間違いがあるという事例ですね。
ルールを作る側(責任者等)が、定めたルールの検証を
十分に実施すること、また、機会とリスクの考え方も
参考にされるとよいでしょう。

管理点 11.責任者及び教育訓練 にあるようなヒトの
観点、それに、農場管理マニュアルという魂をこめる。
その意味は、方針・目的にある。
具体的なことは教育訓練で、何故そうなのか、まで、
理解できるよう、明確で十分な説明がなされること。

そして、これらが随時、あるいは年に一回でも・・・
これを、PDCAを回す、と呼んでいる。

ではまた

--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

by tm3381 | 2018-10-11 06:21 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ