千歳楽 万歳楽 秋祭り

 こんにちは 
すてきな農業のスタイル にようこそ

**********************************
地元の秋祭り
このご近所、町ごとに御神輿が出ている。

生まれ故郷 日出にもお神輿はある。10月17日と
決まっている。お当屋に当たった家毎にお神輿が
訪ね歩く。この時の掛け声が
 千歳楽 万歳楽
残念ながら、御囃子がないで、この掛け声がないと、
極めて静かなお祭りになる。

また、御神輿を揺らすと、ちょうど髪飾りのような
飾りの金具が揺れて音を立てる。
この音が出ることが神輿に宿った神様へのなにかの
合図だったのだと思う。(確かではない)
よって、男たちが担ぐだけでなく、時々揺らせる。

担いだこともあったが、重くって肩が痛かった、
そんな記憶がある。
さすがに神輿が海には入らなかった。
今は過疎の村落、担ぐ人がいないから、車に乗って
掛け声だけが響く。

今日は通りがかりに出発式に出くわした。
それがこれだ
千歳楽 万歳楽 秋祭り_b0391989_17043677.jpg
千歳楽 万歳楽 秋祭り_b0391989_17071685.jpg

担ぎ手がたくさんでにぎやかだ。
御神輿もこれだけの人数で担いだら方も楽そうだ。
女性の方も何割か混じっていた。

どころで掛け声は・・・  えっ
少し驚いた。



という声はない。なんと手拍子でノリノリな感じ

ところが変わると、見た目は似ててもちょっと
違うんだなあ って

農家の皆さんのところもそろそろ秋祭り
その準備をされている方も多いでしょうね。
地域によって祭りの意味も様々でしょう。
地域創生で誘致されるなど企業の方もそんな中に
突然のように出てくるかもしれません。秋祭り

GAPの取組みの中にも、地域の皆さんとの
コミュニケーションこんな管理点があります。
ASIA GAP 21.3 地域社会との共生
① 農場のある地域の共通ルールや慣習を理解し、
 それに従っている。
② 地域行事への積極的な参加を図り、地域内での
 円滑なコミュニケーションを図っている。
こんな基準があるのですね。
是非年間行事カレンダーに地元の祭りの日を入れる
ようにしましょう。

ではまた

by tm3381 | 2018-09-23 05:46 | 暮らし | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ