キーワード検索の方法と挑戦

どうもすっきりしない。(天気のことではない)
ひとりごとの綴り
*********************
もう何十年もかき氷食べてなかった。
氷にシロップかけて何がおいしいのと・・・
ところが、暑さが戻った先日、甘味処へ
何を思ったか、抹茶はやめとこ・・・ で、これ
b0391989_18470478.jpg

いやあ、見直しました。氷の滑らかさ、
蜜は梅酒を選択、そして、お替り自由、
 (お替りしなかったけど)

こんな話の後で申し訳ない、
ひとつためになることもあるだろうけど・・・

検索サイトで、GAP と入力すると
ショップのサイトがほとんど
このように、独自のキーワードで調べないと、
貴方が望んでいる情報に出会えない
例えば、GAP(農業生産工程管理)を効果的に
検索するにはこんなキーワード
GAP -ファッション -通販 -Gapストア
不要なキーワードの前に半角のマイナス(-) を
つけて、検索する

ところですっきりしないのが、働き方改革・・・

一体この魔物のようなあいまいな言葉は何なのか

冷静に読めば、(会社は)働き方の選択肢を
増やしましょ ということだけ
これって、改革ですか 
単に選択肢(チャンス)が増えるだけでしょ

そんなところに、障害のある方々の雇用に対して
門戸を広げるということだと思うが、その実態の
不祥事 いい加減なカウントをしていた
基準に対する結果ありき、基準に達したら
もうそれで終わり、評価をしない
まだこれならいいけど水増ししてた、それも省庁で
文書は散逸するわ、ありませんと言っても出てくるわ、
汚職にまみれるわ、外面よく水増しするわ
こんないい加減なことばっかり、で、働き方改革 
が信用しますか

言葉選びはうまいが、中身がない 
厳かな仏のように見えるが、腹に何が入っているのか
何とかミクスの言葉のまやかしに過ぎない
巷に溢れる広告に同じに見える
やってみないとわからないと税金を使った結果がこれ

こつこつと、思ったことに熱中し、可能性に挑戦する
こんな方々と 働き方何とか って正反対?
技術の日本、育てるのでしょ JAPANブランド

一日に10回手を洗う の方も、以下のお二人も
写真家人生をかけた挑戦に密着!
※NHKのリンクは切られたようです
この方たち、支援があるから、それぞれに取組んだ
のでしょうか そんなことはないですね

やりたかった、やれる、やらねば、と思った
その思いがあり、挑戦があり、不可能を可能にした
チャンスを待つか、チャレンジするか

結局は、(個人個人に)どのような思いがあるか

思いがあっても可能に至らないのは、
 頂点がわからない不安、
 後押しもない欠運、
 自分のあまさ
まあそんなところが普通でしょうね
と、かくいう、私もその中の一人に過ぎないですね
 今は
あえて、良くいえば、挑戦中(Challenging Now)
 である と

今日は防災の日。
官邸での訓練状況があった。
7時10分頃に和歌山県沖の南海域での強い地震発生
そして、9時の訓練中継での発表
何、○に派遣します。○を設置します ???
既に2時間近くを経過して、まだ、何もしていない
っていう想定の訓練なの?
むしろ、どうするのかの想定計画を作成しておいて
すでにフォーメーションEを発しました っていう
発表ができる事が訓練ではないの??

昨日のISO22000で組織の機能維持について
規定があるといってたけど、政府にはないのか・・

ではまた


[PR]
by tm3381 | 2018-09-01 06:05 | 仕組み | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ