GAPに取組む を考察しよう (9)フローダイアグラム

こんにちは すてきな農業のスタイル に
ご訪問くださいましてありがとうございます。

GAPに取り組む農場の方が日常に行うこと、
野菜や果物の購入者の方にとっては、GAPでは
購入するものがどのようにしてできたのか、と
いったことを少しお伝えできればと思います。

**********************************
交差汚染がどういうことなのか、ということを
記事にしました。
その意味を分かったうえで、手順書を作成する
その流れを少しずつ辿っていきたいと思います。

大きくは二つあります。
 ・目的となる商品(農産物)の仕様です。
 ・この記事にある、フローダイアグラム。
b0391989_15262039.png
(イメージ図)
対象となる農産物の仕様については改めて。
フローとは、AからBにするためのプロセス
これを一連の流れにして示したものです。

さて、ここでは、そのフローダイアグラム
GAPでは生産カテゴリーという概念があって、
それは、生産工程という言い方に変えることも
できそうです。
 ・栽培工程
 ・収穫工程
 ・農産物取扱い工程
という一連の作業活動のこととあります。

栽培工程等の工程は、対象の作物を観点とします。
つまり、圃場の準備などは含めないのが一般です。
よって、播種、あるいは定植、果樹などは剪定と
いったところが栽培の始まりになります。

さらに厳密に言うと、種苗を購入した時点からが
フローダイアグラムに書下ろす事項となります。
こうすることで、納品書などの伝票との繋がりが
途切れないからです。
また、すぐに定植しない場合、つまり3日慣らしを
するなどと明示します。

このように、フローダイアグラムとは繋がりを
示すものであって、一部を抜粋して工程を説明
できるというものであればよい、ということでは
ありません。
フローダイアグラムは、管理点として要求されて
いるから作成するという理解ではなく、これが
農場管理の基本となるものである、という理解が
あると良いでしょう。

ちなみに、このフローダイアグラムについては、
aGAP :5.4 生産工程の明確化
jGAP :4.8 収穫工程の明確化
  〃  :5.2 農産物取扱い工程の明確化
というところに関連します。
また、
 16.1.1 生産工程で使用する水の安全性
 16.1.2 農産物取扱い項手で使用する水の安全性
 18.3  収穫や農産物取扱いに使用する容器・
     備品・包装資材の管理
 18.4  掃除道具及び洗浄剤・消毒剤の管理
 18.5  機械油の使用
 20.1  廃棄物の保管・処理
 20.3  整理・整頓・清掃
等にも、生産工程の意味が含まれます。

ということは、生産工程フローダイアグラムを一つ
作成するということは、これだけの項目について、
何らかのサジェスチョンのトリガーになる、という
ことにつながり、適合基準への対応ができる事に
なります。

ところで、製造フローダイヤグラムの書式は?
どんなふうに書き表せばよいのでしょうか。
HACCPでは、食品加工という閉鎖的であり、
人工的な環境ですので、 こちら のような
書式が多くみられます。

しかし、農業では、開放的、自然相手の環境が
前提となります。よって、すべてが絵に描いた
ようにはモデル化できません。
また、単純な様式にモデル化してしまうと、
交差汚染やリスク評価には対応できません。

意外と、HACCP研修で受けたそのままを、
農場に適用させようとする、そのような方も
おられるようで、少し本質から逸脱している
ように思います。
HACCP研修で、フローダイアグラムは、
事例の表現だと明言しておりました。
ただ、あまり形式を変更されることは、研修
では面倒なことのようで、繰り返し、つまり
ループするような場合も想定外のようでした。

このように、GAPの認証に必要だからと、
物まね的に文書作成するというのは本末転倒
取組みの初段階で躓くようにしてしまうと、
後に続くところで全体感が失われます。

少し長くなりました。
この全体感と、インプットとアウトプットに
ついては次回に

ではまた

--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

[PR]
by tm3381 | 2018-08-28 06:14 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ