GAPに取組む を考察しよう (5)交差汚染 水

こんにちは すてきな農業のスタイル に
ご訪問くださいましてありがとうございます。

GAPに取り組む農場の方が日常に行うこと、
野菜や果物の購入者の方にとっては、GAPでは
購入するものがどのようにしてできたのか、と
いったことを少しお伝えできればと思います。

**********************************

ひとつまえ GAPに取組む を考察しよう (4)交差汚染

空気の名誉のために言えば、空気自体は悪くない。
空気は、時として、何かを取り込んでしまう。
そういう性質だから仕方がない。
でも、時に交差汚染から一つの原因だと悪者
呼ばわりされる。少しかわいそうですね。

空気の他に、身近な存在である、水 の話です。

b0391989_11511169.jpg

水は、高いところから低いところへ
と書きつつ、水五訓を思い出しました。
この4番目
 自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは
 水なり
そして2番目
 障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは
 水なり
これらの性質が、交差汚染の原因となる性質に
なります。

一つ目は、
 水に溶けると化学的な危害、
 分散し浮遊すると物理的危害
 微生物は水は大好きなものが多い
というように、危害の媒体としての水。

二つ目は、
百倍にはならないけれど、意外と遠くに
飛んでしまう、飛沫
洋式トイレでの男性の使用時も座ってね
というように、以外と作業台の高さから
でも、ひざの高さくらいまで容易に跳ね返る

この跳ね返りは、どこに向かうか。
地べたや低い台の上の容器の中の農作物
いや、農作物だけでなく、その容器
容器の外側に飛沫が付着する。
飛沫が付着した容器はどこへ・・・

着いたところは洗浄後の選別台の上、え!
さっき洗い流した汚い水の飛沫が、洗浄した
農作物が並ぶ作業台に到着した。
容器から作業台に取出される農作物、
見事に、汚れの飛沫と合体。

水五訓の五つ目には
発しては蒸気となり・・・・凝(ぎょう)して
何になるか、水滴になる、それは結露という。
冷蔵庫をお持ちの農場は、ドアの淵回り、
黒くなった箇所、ないですか。

そこ、水滴ついていませんか。
扉を開けたら、その水滴、冷やしたくって
入れる農産物などに落ちませんか?
容器に入れた農産物、カバーしていますか?
冷蔵庫を使う日は毎朝ドアパッキン、淵回り、
拭き取りを行う、という手順はいかがでしょう。
そして週に1回カビ取り剤で拭く、というのも

一部、次の機械・器具の交差汚染についても
記事になってしまいました。

夏の暑い日は、よい風とうまい水 いいですね

b0391989_12231665.jpg
ではまた

--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。

[PR]
by tm3381 | 2018-08-15 06:45 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ