圃場と施設の地図 (1.2)

こんにちは すてきな農業のスタイル に
ご訪問くださいましてありがとうございます。

**********************************
いきなりです。
ここで記載したことは事例です。

b0391989_22180738.jpg
1.圃場の地図の作成
 適当な縮尺の地勢図を用いる。
 農場の現状の認識に必要です。

【要点】
  • 管理場所及び圃場と施設の位置関係
  • 圃場と圃場周辺(圃場や民家など)
  • 圃場と施設の交通路
  • 圃場の形状と道路や水路
  • 窪地や傾斜地など危険箇所
  • 廃棄物などの放置

【施設の場合】
施設栽培の場合は、施設が圃場になる。
よって、土地区画と圃場(施設)の両方を
表記する。
また、圃場(施設)は、後述の施設の
要点に記載した内容も加味する。その場合
  • 暖房設備
  • 養液管理設備
  • CO2濃度制御機器
等も含めて配置図を作成する。

【その他留意】
適合基準には周辺の状況という意味がある。
これは、ドリフトや不快などの影響の有無を
把握しているかどうかの観点であり、実施
する上では年次、あるいは季次など、栽培
状況を反映できること。


b0391989_22153810.jpg


2.施設の位置を示す地図
 具体的には調整包装施設や一時保管の
 (冷凍)冷蔵庫、あるいはお茶の場合は
 製茶工場がこれらに該当します。
 一般的には、圃場地図の中に目印する。
 施設の場合は、建築物に相当する場合が
 多いため、建築確認や住所(地番)など
 再確認しておくのが望ましい。
 施設であるので、一般的には内部の
 平面図、構造図、設備図などに基づく
 レイアウトがわかるものとする。

【要点】
  • 基本は施設の建築設計図
  • 給・排水などの水回り
  • 機械設備の配置
  • 空調や換気
  • 遮光や照明設備
(良い事例がないので写真はありません)

=================

これを持って、圃場の回り、境界線を
歩いてみる。
すべての圃場の、すべての境界線だ。
周辺の状況、危険な個所、整理整頓状況、
廃棄物等の放置など、いろいろとわかる
でしょう。

施設の場合は、壁面の棚、不明のドア
排水設備、廃棄物置き場、手洗い施設
などを考慮しましょう。
また、施設平面図やレイアウト図は、
この管理点だけでなく、後に交差汚染の
リスク評価などに利用します。
あるいは、農場の日常管理面での無駄な
動線の把握などにも役立つでしょう。


歩いて回る時にほ、認識したことは
記入するとよいでしょう。
この日の日付やあなたの名前を記すことも
忘れないようにしましょう。

それから、大事なこと、これを年に数回
繰り返せるような仕組みを持つことですね。
状況は逐次変わります。見て回って記録に
残すことは農場や周辺の状況を見える化する
ことになります。

ではまた

--------------------------------------------------

尚、このサイトの掲載内容は私自身の見解であり、

日本GAP協会などの機関とは全く関係はありません。

また、GAPに関するビジネスに利害を及ぼすために

記載している訳ではありません。


ここに記載されている内容は、私自身の経験からの

記載であり、内容が正確でない場合もあることを

ご理解の上、ご利用願います。


もしよろしければ、ご意見などご一報ください。


[PR]
by tm3381 | 2018-08-02 22:47 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ