是正勧告書(労基)について

こんにちは すてきな農業のスタイル に
ご訪問くださいましてありがとうございます。

********************************

あまり目にしないもののひとつですね。
あるいは出会いたくないものかな。


これはいわゆるイエローカードの位置づけのようです。
ちなみに命令書は一発レッドカード。
これ以外に指導票がある。これは警告に相当する。


イエローが2つ揃うとレッドカード。
そうなると退場、つまりその業務はできなくなる。
是正勧告は行政指導である、だから・・・
という解説はあるが、結論、
 所定の期日迄に是正措置を行ない、
 「是正報告書」を提出して
 労働基準監督官の確認を受ける
 必要がある
とされる。


このような書類を目にすることは好ましいわけでは
ないが、そうなってしまったときにどうすればよい
のか、と暗中模索的に対策と称して当局への報告書を
作成提出するということにならぬよう、
事例を交えて事の経緯を記す。

労務行政事務所などでも対応できるようです。
ただ、無償ではないでしょうし、真意を理解せず
ものまね的に対応ができたとしても、再発防止に
なるのかどうか、真摯に受け止めるべき。

いくつか事例があるのでそれを見たところ、
このようにする、という表記のレベルが多い。
本当にこのレベルで良いのか、するという
できることが保証されたものにすることで、
再発防止の有効性の説明は容易になる。

是正勧告などの根拠が労働基準法なのか、
労働安全衛生法なのかも、重要のようです。
安全衛生については、
 安全に働かせる義務を事業者に負わせるもの
とされているので、本件で上げた事例は厄介、
そのような事例のひとつなるようです。

農場でも労務管理面では緊張のあるところも
あるかもしれませんね。
いくつか事例があるようですので、それは続きで。

ではまた


[PR]
by tm3381 | 2018-07-26 06:55 | GAP | Comments(0)

未来につなぐ農業を応援いたします


by トシ